つっかもうぜっ!ドーラゴンボルっ!

先週はなぜかバタバタでブログ更新ができませんでした。
(でも不思議な力で連続ブログ更新記録は継続とします。)


ついに8週連続ブログ更新です!(不思議な力は便利です)

コロナの事をブログに書こうかと思いましたが、やめます。


ただ、自分にとって都合のいい情報だけピックアップして騒ぎ立てるのはやめましょう。
誰かを批判したり、物品を買い占めしたりするのはやめましょう。

手洗いうがいをしっかりやって、いつもより少しだけ注意して過ごしましょう。


という事で、結局コロナの事を書いてしまいましたがコメントの方には書かないようにお願いします!




さて!実は明日2月29日土曜日うるう日はキャンプをする予定だったんですが、
生憎の雨予報でキャンセルになってしまいましたので
通常通り営業いたします!

お客さんには休むことも一切お伝えしてなかったので、今更何を言ってるんだとお思いでしょうが
自分も今更何を言っているんだと思いながら書いております。



ただキャンプに行けなくて残念な気持ちを分かって欲しくて書いたのです。

どうですか?この地に足のついていないフワフワ感。伝わってます?

何が言いたいか全く伝わらないでしょ?


文章ってのはやっぱり「起承転結」が必要なんですがこのブログは今のところ「起起起」で来てます。
分からなくて当然です。



書くことがないからです!




何書きましょう。






何を書けばいいんでしょう。





これが産みの苦しみというやつですか。







お母さん産んでくれてありがとう。









・・・雑学でも書きましょうか??






コンセント知ってます?


知ってますよね。




電気にはプラスマイナスがあるのも知ってますよね。



プラスマイナスって言ってもドラゴンボールの歌が歌えない芸人じゃないですよ。



実はコンセントにもプラスとマイナスがあるんです。



もう一度よーく見てください。




コンセントの穴、左の方が長いの分かります?


どちらも同じ長さだと思ってたでしょ。実は違うんです。
家のコンセント確認してみて下さい。


こちらの長い方がマイナスです。


実はこっちの方には電気は来てません。


コンセントを差した時に初めて穴の短い方(プラス)と電化製品と
穴の長い方(マイナス)が導通して電気が流れるという仕組みです。


でも家庭用コンセントは交流なのでどっちがプラスかなー?なんて気にしなくていいんです。





どうですか?家庭の雑学でした。











と、ここまで書きましたが、皆さんどこまで信じました?





全て信じきってしまったあなた!



気を付けてくださいね。






これは僕の知識です。





理系の大学には行きましたが電気の事は一切勉強していない者の知識です。





当たってるとこもあると思うんですが、間違ってる情報もたくさんあると思います。
下にネットで調べ直した補足を付けておくので興味のある人だけ読んでください。

(コンセントにプラス側とマイナス側があると言うのは厳密にいえば間違いです、交流なので短い穴の方からプラスとマイナスが交互に流れるイメージです。穴の長い方が電気は来てませんと言うのは本当です、ただ電気工事の時に逆につけられたりする事もあり得るので注意が必要です。穴の短い方からプラスの100Vとマイナスの100Vの電圧が交互に流れて電化製品で動力として使われ、余った分の電圧が穴の長い方に流れ出るイメージです)

↑この説明ですら間違ってたらすいません。





どうですか?一気にさっきの説明が怪しくなってきたでしょ。




タチの悪いのが正しい情報に間違った情報がシレっと紛れ込んでいるという事。





書いている本人には悪気が無いという事。




ネットに転がってる知識なんてこんなもんです。



なので皆さんもコロナにしろ、なんにしろ、安易なネット情報に惑わされないよう
自分自身がしっかりとした知識を身に付けましょう。



と、見事に起承転結させる事ができました。



ここまで書いておいておきながら明日、2月29日のうるう日の雑学でも書けばよかったと後悔しております。

聞きたい方はコメント欄でリクエストしてみてください。


気が向いたら書きます。



コンセントの穴の長さが違うのは本当なので見てみて下さいね笑




それでは四年に一度の明日が素敵な一日となりますように。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
自転車は、たくさんの思い出と、命をのせて。

合資会社森商店 森自転車店
商品や修理のお問い合わせはこちら