数年に一度くらいしか使わない工具も結構あります

どうもー寒くなってきましたね。
秋なのか冬なのかわからない時期で何を着て良いのか全く分かりません。

さて、先日FACEBOOKでアップしましたがカンパニョーロのチェーンカッターを入荷しました。



正直、このチェーンカッターを買うかどうかはかなり、かなーり迷いました。

と言うのもこの工具、ここ幡多郡ではほとんど使用することがありません。
カンパニョーロと言うのは自転車のパーツメーカー、ブランドの名前なんですが、このメーカー全ての部品が目玉が飛び出るほど高いんです。
でも、由緒ある老舗のメーカーでして自転車乗りなら一度は憧れ、そしてその値段の高さに心挫けるブランドなんです笑

なので、正直森自転車四万十店をオープンしてからというもの、カンパの部品で組み上げられた自転車には滅多にお目にかかれていません。
四万十店は多分今6年目なんですが(うろ覚え)目にしたのは4~5台くらいでしょうか?


では何故、そんな高いくせに使用頻度の少ない工具を入荷したのか・・・

理由はこの工具を持っている自転車屋が無さすぎるからです。
高知市内のローバイクに力を入れてるお店にはこの工具もあるはずですが、その数店を通り過ぎてしまえば恐らく高知市~宇和島市くらいまでの高知西部、愛媛南部が「修理できないゾーン」になってしまうんです。
(持ってるわボケ!って販売店さんありましたらごめんなさい)

数は少ないとは言え、やっぱりカンパ乗りの旅行客はいます。
その人たちの乗っている自転車のチェーンが切れてしまったら・・

最悪、シマノのチェーンでごまかして乗るという方法もあるとは思うんですが、それにしても高知市内から宇和島までの移動はいかがなものか。
最低限ですが、四国を旅する自転車乗りの方が安心できる、あそこまで行けばなんとかなる!ってお店になれたらいいなという思いです。

もちろん、カンパニョーロ対応チェーンカッターなるものも低価格で販売されていて、なんでわざわざそんな高いものを・・と思う方もいらっしゃるかと思いますが。。
やっぱり工具にしろ何にしろ自分は「良いものを一生使う!」ってのが好きなんで購入に踏み切ったわけです。

今回のチェーンカッターみたいに、旅行客の緊急修理用の工具やパーツも、多くはないですが在庫で置いています。
もちろん全てには対応できないかもしれませんが、旅先で困ったときに森自転車を思い出して頂ければと思います。

文字だらけのだらだら長い記事になってしまいました。

さーてお昼ご飯でも食べましょうかね

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
自転車は、たくさんの思い出と、命をのせて。

合資会社森商店 森自転車店
商品や修理のお問い合わせはこちら